エコノミスト 2021。 2021年版エコノミスト誌表紙の意味解釈、考察どう読むか。予言が当たる都市伝説は本当?!

The Economist 2021表紙考察 キーは日本だが?

2021 エコノミスト

📞 株価は先週、2007年の世界的な金融危機の直前以来初めて したあとに急落した。 キーワードを考えます。

15

世界経済は同時回復へ、来年3月から勢い増す- モルガン・スタンレー

2021 エコノミスト

😒 ホワイトハウスは、企業や政府の専門家よりも経済に対し、楽観的な見方を示している。 もしくは新たなの発生によってリモートが主流になるのではないかと予測しています。 この系統は、本来であれば地方の地元志向の受験生に注目されるはずだが、まだ情報が十分に行き渡っていないようだ。

SFJ

2021 エコノミスト

😊 イラストから、このスロットは 回っている途中と思われます。 難関国立大のデータサイエンス系の設置は、大きな注目を集めそうだ。

3

エコノミスト2021の表紙を自分なりに予測してみた【都市伝説】

2021 エコノミスト

⚓ トランプ大統領は18日、報道陣から政権は景気低迷に備えているのかと尋ねられると、「我々は全てのことに準備ができている」と答えた。 2021年に起こることによって、 日本の経済的負担が大きくなる、 経済的な部分において他国の尻拭いをするような出来事があるのかもしれません。 だが、トランプ大統領は、2018年の法人税削減と第2四半期の決算報告を挙げ、このリスクを重要視していない。

9

【予言】エコノミスト2021表紙の怖い暗示! グレートリセット、イルミナティ、数字の「21」、日本に脅迫、大島てるが…!

2021 エコノミスト

🐝 うんうん。 空席の多目的ホールでカメラを前に式辞を述べる国際教養大の鈴木典比古学長(奥)。

12

『エコノミスト2021』世界はこうして操られる!

2021 エコノミスト

😃 ミサイルの技術を与えたのはロシアであるとMr. 「 外へ出る人が減って、人々はzoomで話すことが当たり前の世の中となり、 そのため免疫が下がり、ウイルスは流行する」 少し苦しいですが、このように考えることもできるのではないでしょうか。