ひむか の 風 に さそ われ て。 しゃぼん玉の結果発表|俳句ポスト365

浅野内匠頭の辞世の句《赤穂事件》

て 風 に われ の ひむか さそ

⚒ 恙 つつが なうをくりまいらせて仕合 しあわせ したりと、よろこびてわかれぬ。 そんなおおげさに他人からとやかく言われることではない」 とだけおっしゃって、 〈身分が低くそっけない女だが、でも、いいところがないわけでもない。

日向のさざれ石

て 風 に われ の ひむか さそ

💕 また、「野守は見ずや君が袖ふる」をば、「立派なあなた(皇太子)の御姿を野守等よ見ないか」とうながすように解する説もある。

3

西行の和歌 20首 【現代語訳】付き

て 風 に われ の ひむか さそ

⚐ 左の山際 やまぎわ に観音堂 かんのんどう あり。 次の日、宮から、 「今日お寺に参詣なさるのですか。

最後のKiss

て 風 に われ の ひむか さそ

😄 往昔(そのむかし)この御山 おやま を二荒山 ふたらさん と書きしを、空海大師 くうかいだいし 開基 かいき の時、日光と改 あらた)めたまふ。 袖 そで のわたり・尾 お ぶちの牧 まき ・まのの萱 かや はらなどよそめにみて、遥 はるか なる堤 つつみ を行 ゆ)く。

6

「おくのほそ道」全文

て 風 に われ の ひむか さそ

👆 宮城野 みやぎの の萩 はぎ 茂 しげ りあひて、秋 あき の景色 けしき 思ひやらるる。 或は相手に送った歌なら、「あなたが嘗てお立ちなされたとうかがいましたその橿の樹の下に居ります」という意になるだろう。 こんなに隠すという法がないではないか、というのである。

浅野内匠頭の辞世の句《赤穂事件》

て 風 に われ の ひむか さそ

🤫 五百年来 ごひゃくねんらい のおもかげ、今目の前 まえ にうかびて、そぞろに珍 めずら し。 「中大兄三山歌」(巻一・一三)でも「御」の字が無い。 平家 へいけ にもあらず、舞 まい にもあらず。

3

斎藤茂吉 万葉秀歌

て 風 に われ の ひむか さそ

😊 然れば惜むべきを、ひめ隠しおかば、荷田大人の功も 徒 ( いたづら )に 成 ( なり )なんと、我友皆いへればしるしつ」という感慨を漏らしている。