和紙 の 原料。 施設紹介

施設紹介

の 原料 和紙

☣ コウゾはカジノキとヒメコウゾから作られたものといわれていますので、コウゾの親のような植物です。 繊維は太くて長く強靱なので、障子紙、表具用紙、美術紙、奉書紙など、幅広い用途に原料として最も多く使用されています。 これらの粗皮 あらがわ は黒皮 くろかわ といい、乾燥して貯蔵する。

和紙(わし)-文化財を維持する特用林産物 *現在は、和紙は特用林産物の扱いではなく農産物の扱いとなっています

の 原料 和紙

✆ これらの高分子は、ガンピ(雁皮)などの靭皮 じんぴ 繊維に多く含まれるヘミセルロースと類似した分子構造で、いずれもポリウロニドとよばれる水溶性高分子である。 左は楮の皮をきれいにはいだ白皮、右はまだちょっと樹皮が残っている黒皮。 破り継ぎとは、様々な形に破った紙を糊付けし、長い繊維の足が不規則な形を作る面白味を演出する技法である。

楮(こうぞ)の栽培方法

の 原料 和紙

🚒 だが、明治後半からにかけてやなどの大量印刷が本格化すると、洋紙と比較して生産効率が悪く、やとの相性が悪い和紙は次第に洋紙に押されるようになっていった。 それぞれについて理解を深めましょう。

公益財団法人日本特産農産物協会

の 原料 和紙

😎 しかし、この時代には、紙はまだまだ数が少ない高級品で、日常的に使用されることはなく、一般的な用途には安価で丈夫なが使用されていた。 また、和紙はリサイクルできるため、使い古された古紙も原料になります。

9

公益財団法人日本特産農産物協会

の 原料 和紙

😔 はいだ皮は適宜束ねて竿にかけて乾かす。 このような処理をすべて終えた繊維(紙料)は槽 そう (漉き舟)に入れて水を加え、よくかきまぜて網や簀 す ですくい上げると紙ができあがる。 100均ショップで販売されている鉢植えや土で十分に育てることができます。

8

和紙とは

の 原料 和紙

🌏 そして各種の紙が得やすくなると、その用途も広く多岐にわたり、紙の形状、性質、用途などに基づいた紙名が一般化した。

手すき和紙のできるまで

の 原料 和紙

🤞 実際に全ての和紙がそれだけの長い年月保存できるわけではありませんが、良質な和紙であればあるほど、和紙の耐久力は高まります。

13