週刊 新潮。 米果專欄:盜用的獨家與墮落的業配

米果專欄:盜用的獨家與墮落的業配

新潮 週刊

☣ 『殺人鬼』という表現は公正な論評の域を逸脱している」として80万円の賠償を命じた。 主な連載小説 [ ]• 当該の死刑囚は、「事実と異なる」として、新潮社を相手取り訴訟を起こし、2010年4月30日に大阪地裁は名誉毀損を一部認め、新潮社に対し30万円の支払いを命じた。 2015年2月12日号 - 2015年1月にで起きたで、に逮捕された女子大学生(当時19歳)について、その実名と非加工の写真を掲載した。

19

デイリー新潮

新潮 週刊

✌ 新潮社宣伝部は「見出しに偽りはないので、見出しを変えるような措置はしなかった」と説明した。

2

週刊新潮

新潮 週刊

✍ 獅山が2200万円の慰謝料と謝罪文掲載を求める民事訴訟を起こす。 asahi. 1980年3月、当局ととの間で結ばれたにより報道が自粛されていたについて、三週間が経過して報道協定が事件解決の役に立たなくなったとして同年3月27日発売の4月3日号にて記事として取り上げた。 谷崎の連載はモデル事件により6回で中断し、代わって「月蝕」を連載。

11

デイリー新潮

新潮 週刊

✊ 城塞(作、1969年7月12日号 - 1971年10月23日号)• 名誉を傷つけられたとして、計1億円の損害賠償などを要求した。 在電視上也經常常愛吹噓自己跟安倍的特殊關係,擺出一副「直通安倍總理府」的姿態。

9

《週刊新潮》:安倍親信涉迷姦女大生 逮捕前卻被縱放

新潮 週刊

😁 同大と理事長が1億5000万円の損害賠償請求訴訟を起こす。

週刊新潮

新潮 週刊

⚠ 批判を受けた記事・問題となった記事 [ ]• サンケイスポーツ 2009年6月26日• 続いて「眠狂四郎無頼控」の連載も開始、11月12日号からは「吉田茂回顧録」も連載し、部数は50万部に達した。 が、山岡は2010年5月10日、一方的に請求を放棄。 同年6月27日号掲載の特集記事「『雅子妃』不適格は暗黙の了解『千代田』の迷宮」では、上記の記事を引用して「官邸と宮内庁の軋轢」と題し、首相の宮内庁不信に繋がった背景として、時代に「総理がへの内奏の際、旧宮家の復帰を提案したところ、陛下は良い返事をされなかった」という情報が宮内庁から外部に流されたが、これは旧皇族の復帰を望まない宮内庁が虚偽の情報を発信したものであるとの記事を掲載した。

16

《週刊新潮》:安倍親信涉迷姦女大生 逮捕前卻被縱放

新潮 週刊

👍 此外,還有人爆料說:「山口在TBS電視臺任職期間,曾謊稱自己已離婚,跟女同事發生婚外情。 創刊号(2月19日号)のラインナップは、• 2008年10月2日• 日大と瀬在総長が新潮社を提訴。

15