三寒四温 例文。 「三寒四温」の使い方と例文のまとめ 【日本版】

三寒四温の意味と言葉の使い方。使う時期に合わせた例文もご紹介!

例文 三寒四温

🤟 三寒四温という言葉の由来ですが、もともとは中国東北部や朝鮮半島北部での冬の気候を表す言葉でした。 三寒四温は体調を崩しやすい時期です。 最近の天気は 三寒四温だったが、遠足の今日は暖かい気候の日でよかった。

18

「三寒四温」の意味と使い方、季節・時期、挨拶文、英語、類語、反対語

例文 三寒四温

🎇 例文としては、「三寒四温の候、お変わりなくお過ごしですか」となります。 三寒四温ではありますが、どうぞ体調を崩されないようお過ごしくださいませ。 三寒四温の時期は体調を崩さないよう服装には十分注意する必要があります。

20

三寒四温の意味とは?使い方や例文、俳句季語や英語表現について解説!

例文 三寒四温

☢ 候には、季節という意味があるため、三寒四温の季節ということを表わしています。 はっきりと「三寒四温」だと感じられるのは、年に数回程度だと言えますね。 また、新年度になってから「4月になったのに、また寒くなってしまった」と思うこともあるはずです。

16

2月に使う季節・時候の挨拶

例文 三寒四温

🙂 そのため2月などの春先の手紙の挨拶として使うといいでしょう。 まさに、 三寒四温を感じます。 三寒四温と呼ばれる季節、風邪など引かれませんように。

3

三寒四温で季語の挨拶!手紙の例文紹介します!

例文 三寒四温

💅 ですので、日本では三寒四温という言葉は冬の寒い気候からだんだん暖かくなるという意味でも使われています。 もともとこの三寒四温はシベリア高気圧から吹き出す寒気の影響によって発生している特殊な気候であり、このシベリア高気圧からくる寒さがだいたい7日サイクルで入れ替わるためにこの三寒四温という言葉が誕生したといわれております。 桃の節句も近づき、うららかな日差しが差し込む季節となりました。

14

結びの挨拶(2月・如月)

例文 三寒四温

✍ 手紙の書き出しの挨拶や結びの言葉に、三寒四温という言葉を用いると、風情のある挨拶文になりますよね。 そのため、三寒四温は冬の季語となるのです。

15

三寒四温の意味は?使い方の例文7選!春といえばの言葉に対義語や時期も

例文 三寒四温

☏ 三寒四温の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?• 寒波が3日間、その後大きな暖気が4日間、大陸を覆うという現象がこちらの地域では見られたために三寒四温という言葉が生まれました。 冒頭の挨拶としても、結びの挨拶としても使うことができます。 皆様にはつつがなくお過ごしでしょうか。

13