木村 文乃 麒麟 が くる。 麒麟がくる:「可憐な光秀の正妻」 木村文乃“煕子”のキャストビジュアルも!

木村文乃

麒麟 木村 が くる 文乃

🤝 NHK大河ドラマ『功名が辻』(2006年)での奥宮弥兵衛の娘役で連ドラ初出演を果たしている。 光秀とは姻戚関係だが、幼なじみ以上恋人未満の甘酸っぱく儚い間柄。 でも、明智光秀は、 「 人の容貌はすぐ変わるが、心の美しさは変わらない。

19

木村文乃『七人の秘書』のヒットにテレ朝が大喜びしたワケ…『相棒』『科捜研』とは違い若者にもウケた!?|日刊サイゾー

麒麟 木村 が くる 文乃

⚓ 再放送もある。

12

『麒麟がくる』光秀が熙子に直球プロポーズ! 木村文乃は“横を歩く”を意識

麒麟 木村 が くる 文乃

♥ これは、明智光秀の考え方なのでしょうか? 性格なのでしょうか? 妻木煕子が魅力溢れる女性だったからでしょうか…。 ただ、私はまだ戦場での生死のシーンを見たわけではないし、いつもお家にいる光秀さんは本当にチャーミングで、のほほんとしながら悩まれているだけなので、いつも「どういう決断をするんだろう? 煕子は光秀の正室で、美濃の土豪・妻木氏の娘。

木村文乃「麒麟が来る」の演技力評価は?ファンの声や感想も調査!|CHECK BOX

麒麟 木村 が くる 文乃

✋ だから、そこは最後までやってみた結果、思うことなのかなと思います。 そうした、ふとした瞬間に投げかけてくれる言葉に温かい気持ちになれますし、ちゃんと妻としていられているなと安心できます」 長谷川を「とにかく紳士」だと言い、「セットの隙間を縫ってカメラの前に立つのですが、その隙間にある笹やら枝やら機材を、長谷川さんがすべてよけてくださって。

20

「妻として、光秀の隣で同じものを見られる人に」木村文乃(熙子)【「麒麟がくる」インタビュー】

麒麟 木村 が くる 文乃

😋 この物語の中で常に光秀の横に寄り添う女性は、正妻・熙子だけです。 若いころ、下克上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場を駆け抜け、その教えを胸に、やがて織田信長のもとで、多くの群雄と天下を巡って争う智将・明智光秀が主人公。 信長に嫁いだ断腸の思いがあれば、誰であろうが敵に回す覚悟があるのが帰蝶だろうが、未だ謎が多い人物なだけに、三角関係の成れの果てという新解釈が出てきても面白い。

12

【麒麟がくる】明智光秀の妻役は木村文乃!煕子(ひろこ)の子供や生涯

麒麟 木村 が くる 文乃

☝ 妻木煕子が生まれたのは1530年頃(享禄3年)と1534年(天文3年)といった2つの説があります。

7

木村文乃、『麒麟がくる』で妖精のような初登場「ドキドキしながら…」

麒麟 木村 が くる 文乃

☺ 「大人というか、言動を起こす前に一瞬考える人というイメージがあります。 目先のお金というか、暮らしに左右されず、何が大切かをその時々できちんと見つけていく熙子さんが私はすごく好きなので、そこを大事にしてこれからも演じていけたらいいなと思っています。

4

木村文乃『七人の秘書』のヒットにテレ朝が大喜びしたワケ…『相棒』『科捜研』とは違い若者にもウケた!?|日刊サイゾー

麒麟 木村 が くる 文乃

👀 こんなヒーロー、ほかにいないなって、いつも思っています」と殺し文句を言ってのけた。

14